★北海どんどんのお取り寄せ★
「世界一美味しい海産物を直送!!」★


北海道グルメはおいしいものばかり、全国に
北海道ブランドが浸透しているほど
ファンが多いのもうなづけます。
品質は確かだが少しでも安く買いたい人は
毎回7%割引(北海道グルメ大使は12%割引)
で購入できるこちらをオススメします。



◆お急ぎ下さい! ◆前代未聞の7ティア◆
北海道グルメアフィリエイト◆


■覆面調査モニター・ミステリーショッパー
で報酬ゲット!▼▼▼
◆グルメもショッピングも最大100%キャッシュバック!◆


◆これぞクーポン!!高額キャッシュバックGETの方法◆


住宅ローンの選び方3

住宅ローンの選び方その3です。

私が住宅ローンの選び方・組み方に失敗したことは前にお話しましたね。

いまから住宅ローンを組まれる方には今後の金利情勢や社会情勢のをどうとらえるかで固定金利か変動金利か選択しないといけません。

私がローンを組んだのは5年前、その当時も景気は悪く、住宅業界は不況業種でした。ちまたでは国の借金が1000兆円になりそうだ、日本がディフォルトになるなどまことしやかにささやかれておりました。国債の償還ができなくなれば超インフレが起きる、遅かれ早かれ日本はいきづまると考え、ならば長期固定金利で住宅ローンを組めばハイパーインフレになったときにすぐにローンが返せるなーなんて考えてしまいました。

景気が回復しても金利は上昇するのですから長期固定金利はベストな選択だなんてね。35年の固定金利住宅ローンを組んでおけば月々9万円のボーナス返済無しでむちゃくちゃ楽勝だったのに、10年短縮して25年で組んでしまったから年間返済額は160万円になってしまいました。アホですわ。

利息の支払いが多くなるからなんて気にすることは全くありません。なぜなら賃貸で借りてもずっと家賃を払い続けるわけですから。80平米くらいの家族用なら都心で家賃12万円はするでしょう。
私たちも家を買うまでは家賃12万円払ってましたよ。それが家を買って月々の支払いが9万円ならめちゃくちゃ楽やないですか。

利息?賃貸の家賃はずっと支払いしてても自分の家にならんのに。
利息が多い少ないという考え方は金利が高い時に住宅ローンを組んでしまった人が考えるべきで、低金利のときには考えんでいいと思います。

悪いことに収入も減少してしまい、いまはとっても苦しい生活をしいられています。

頭金が少ない人が住宅ローンを組むなら低金利のいまは長期固定金利で今支払っている家賃並みか少ない支払いになるようにしたらいいと思います。

現金を持っている人もすっからかんになるくらい頭金は使わずに、庶民の特権である長期固定金利の住宅ローンを組まれたほうがいいと思いますよ。 人気ブログランキングの上位を目指しています。ご協力願います。

外断熱と外張り断熱との違い

住宅建材メーカー現役社員のズッキーです。
外断熱を採用するお施主様や工務店・ハウスメーカーが増えてきましたね。

でも、外断熱と呼ぶのはRC鉄筋コンクリート造の建物で、木造住宅の場合は外張り断熱と呼ぶように明確に区分されていることをご存じでない方が多いです。

私個人の意見としては、壁の断熱性だけを気にしても意味がないように思います。家の中でどこが最も熱損失が高いかは窓なんですね。一番断熱効果が高い木製ローイーペアガラスでも壁の断熱性能までありません。
ですから窓をしっかり断熱しないと壁の断熱性を上げても費用がかかるわりに意味がないんです。

鉄骨系のハウスメーカーなら外張り断熱は有効ですね、鉄骨が熱橋になりますから。コンクリートもスピードは鉄ほどではないですが熱を伝えます。

しかし、木造の柱が熱橋になるという説はいかがなものかと思います。それにビスという熱が伝わりやすいものを外から打ち込むのですからなおさらいーみなーいじゃーんです。
外張り断熱に費用をかけるのなら、軒の出を出したり、窓を高性能のものにした方がよっぽど効果的だとおもいます。 人気ブログランキングの上位を目指しています。ご協力願います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。