★北海どんどんのお取り寄せ★
「世界一美味しい海産物を直送!!」★


北海道グルメはおいしいものばかり、全国に
北海道ブランドが浸透しているほど
ファンが多いのもうなづけます。
品質は確かだが少しでも安く買いたい人は
毎回7%割引(北海道グルメ大使は12%割引)
で購入できるこちらをオススメします。



◆お急ぎ下さい! ◆前代未聞の7ティア◆
北海道グルメアフィリエイト◆


■覆面調査モニター・ミステリーショッパー
で報酬ゲット!▼▼▼
◆グルメもショッピングも最大100%キャッシュバック!◆


◆これぞクーポン!!高額キャッシュバックGETの方法◆


外断熱と外張り断熱との違い

住宅建材メーカー現役社員のズッキーです。
外断熱を採用するお施主様や工務店・ハウスメーカーが増えてきましたね。

でも、外断熱と呼ぶのはRC鉄筋コンクリート造の建物で、木造住宅の場合は外張り断熱と呼ぶように明確に区分されていることをご存じでない方が多いです。

私個人の意見としては、壁の断熱性だけを気にしても意味がないように思います。家の中でどこが最も熱損失が高いかは窓なんですね。一番断熱効果が高い木製ローイーペアガラスでも壁の断熱性能までありません。
ですから窓をしっかり断熱しないと壁の断熱性を上げても費用がかかるわりに意味がないんです。

鉄骨系のハウスメーカーなら外張り断熱は有効ですね、鉄骨が熱橋になりますから。コンクリートもスピードは鉄ほどではないですが熱を伝えます。

しかし、木造の柱が熱橋になるという説はいかがなものかと思います。それにビスという熱が伝わりやすいものを外から打ち込むのですからなおさらいーみなーいじゃーんです。
外張り断熱に費用をかけるのなら、軒の出を出したり、窓を高性能のものにした方がよっぽど効果的だとおもいます。 人気ブログランキングの上位を目指しています。ご協力願います。

【外断熱と外張り断熱の関連記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。